活発な建設が続く超高層マンション 2017年以降に全国で10.6万戸を計画

活発な建設が続く超高層マンション 2017年以降に全国で10.6万戸を計画

全国で建設・計画されている20階建て以上の超高層マンションが、285棟、10万6321戸に達することが、民間の調査で判明した。1年前の調査時に比べ、87棟、3万197戸の増加となっている。このうち首都圏は8万戸を超え、シェアは76%強を占める。都心部や湾岸エリアなどで活発な建設が続きそうだ。(不動産経済研究所調べ)



超高層マンションの完成(予定)計画戸数


超高層マンションの完成(予定)計画戸数


※2017年3月末現在判明分。2017年以降は予定。2021年以降も約4.2万戸が完成見込み。不動産経済研究所調べ

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.計画が多いのは人気が高いから?
A.資産価値の高さや充実した施設が人気じゃ

スマイカ:「新築マンションは価格が高騰して、販売戸数が低迷しているのでは?」
ジュータコ:「たしかに超高層物件も販売は減り気味だったが、2017年以降は建設計画が増加傾向じゃ。超高層は販売から完成まで2年前後が一般的だから、販売戸数も今後は増えそうじゃ」
スマイカ:「超高層は値下がりしにくくて資産価値が高めだからね」
ジュータコ:「ゲストルームやラウンジなど共用施設が充実しているのも人気の要因じゃ」


Q.建設されるのは湾岸エリアが中心?
A.東京都心部や大阪なども活発じゃ

スマイカ:「注目のエリアはオリンピックが予定されている東京湾岸かな」
ジュータコ:「五輪後に選手村跡地で超高層など5000戸超のマンションを供給する計画もあるからね」
スマイカ:「その他のエリアはどうなの?」
ジュータコ:「西新宿や虎ノ門など、都心部では60階建て以上のマンションが複数計画されておる」
スマイカ:「横浜や武蔵小杉でも50階建て以上の計画があるね」
ジュータコ:「大阪市や札幌市などでも建設が活発化しそうじゃ」

取材・文/大森広司
2017年6月14日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る