学童保育や運動場の整備など、マンションが子育てをサポート

学童保育や運動場の整備など、マンションが子育てをサポート

子育てをサポートしてくれるマンションが相次いで登場している。保育園を併設する大規模物件は珍しくなくなったが、今度は小学生を対象とした学童保育付きのマンションが開発中。また子どもが遊べる運動場などを屋外に設置するケースもある。放課後に過ごす場所がマンションに確保されれば、親も安心して子育てできる。



開発中の子育てサポートマンション


開発中の子育てサポートマンション

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.保育園があれば大丈夫なのでは?
A.学童保育の不足も問題になっておる

スマイカ:「足りないのは保育園だけじゃないんだね」
ジュータコ:「小学校入学後の学童保育も不足気味で、公的な施設は夜間の預かりができない場合が多いのじゃ。子どもが小学校に入ると、働き方を変えなければならない共働き世帯も少なくない」
スマイカ:「民間の施設は夜まで預かってくれるんだ」
ジュータコ:「今回のマンションに開設される施設では、食事の提供や習い事などのサービスも提供する予定だそうだよ」


Q.マンションの中で遊べるといいよね
A.運動場が設置される物件も登場している

スマイカ:「キッズルームのあるマンションは多いけど、主に小さい子ども向けだよね」
ジュータコ:「フットサルやミニバスケットなど、本格的な運動施設を備えた物件も開発されておる」
スマイカ:「屋内にもいろいろな遊具があって、小学生でも楽しめそうだね」
ジュータコ:「子どもたちに遊び方を教える『住民プレイリーダー』を育成するプログラムも用意するそうじゃ」
スマイカ:「僕はフットサルが得意だよ」
ジュータコ:「足が多いだけにな」

取材・文/大森広司
公開日 2017年06月07日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る