三重県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2015年度】

三重県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社発表【2015年度】

三重県では大手ハウスメーカーや地元の会社が、さまざまな建売住宅を分譲販売

三重県はこんな街

三重県は南北に長い県。県北部にある四日市市や鈴鹿市は名古屋市のベッドタウンとして発展しているため、県中部にある県庁所在地の津市よりも人口が多くなっています。タウンも県北部に点在し、四日市には総区画数377区画の「Jヒルズ四日市」、桑名市の「ふれあいの丘」があり建売住宅の分譲販売が行われています。

三重県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2015年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ10社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

三重県 着工棟数が多い会社の特徴

新築一戸建て(分譲/建売)を購入した人がどの建築会社の物件を購入したのか、着工棟数の多い会社を見てみましょう。三重県全体では上位10社中5社が一条工務店、ダイワハウス、一建設、パナホーム、ミサワホームといった全国展開のハウスメーカーやビルダーです。ダイワハウスは四日市市に支社を、津市と桑名市に支店を置き、県内全域でリアルサイズのモデルハウス「まちなかジーヴォ」や、分譲住宅の「セキュレア」シリーズを分譲販売。建売住宅の「リーブルガーデン」を分譲販売する一建設は四日市市や鈴鹿市をはじめ、県内で多くの実績があります。三重県内の会社で上位にランクインしているのはアサヒグローバル、三交不動産、やまぜんホームズの3社です。アサヒグローバルは四日市市を中心にタウンの「グローバルガーデン」で土地や建売住宅を供給。三交不動産は「プレシア」ブランドで津市を中心に、やまぜんホームズは桑名市を中心に分譲販売しています。川崎ハウジングは熊本県、サンヨーハウジングは隣県の名古屋市の会社です。

2015年度 着工棟数 トップ10社
三重県
  • アサヒグローバル
  • 一条工務店
  • 川崎ハウジング
  • 三交不動産
  • サンヨーハウジング名古屋
  • ダイワハウス
  • 一建設
  • パナホーム
  • ミサワホーム
  • やまぜんホームズ
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
三重県では、大手ハウスメーカーや地元のビルダーなど多彩な会社が建売住宅の分譲販売を行っています。数区画の小規模なタウンから、街並みの整った大規模なタウンまで、暮らしたい環境に合わせた家探しが可能。住まいへの希望条件を整理して家探しを始めましょう。
構成・文/田方みき
2017年6月19日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る