愛知県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2015年度】

愛知県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社発表【2015年度】

愛知県では全国で建売住宅を手がける会社だけでなく、地元の建築会社が活躍

愛知県はこんな街

愛知県は夏は高温・高湿度になり、冬は大雪が降ることもある変化の大きな気候が特徴。県庁所在地の名古屋市は人口約230万人。東海地区の経済や行政の中心です。また、愛知県は日本有数の工業地帯。さまざまな企業の本社や関連会社が県内にあるため、豊田市、岡崎市、豊橋市といった人口30万人以上の規模の都市が点在しています。

愛知県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2015年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ10社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

愛知県 着工棟数が多い会社の特徴

新築一戸建て(分譲/建売)を購入した人がどの建築会社の物件を購入したのか、着工棟数の多い会社を見てみましょう。
県全体では、アーネストワン、アイディホーム、飯田産業、東栄住宅、一建設といった全国で分譲を行っている会社のほか、名古屋市本社のウッドフレンズ、玉善、一宮市本社のエサキホーム、大成不動産、豊川市の岡田建設といった、地域密着型の会社が上位10社に入っています。

2015年度 着工棟数 トップ10社
愛知県
  • アーネストワン
  • アイディホーム
  • 飯田産業
  • ウッドフレンズ
  • エサキホーム
  • 岡田建設
  • 大成不動産
  • 玉善
  • 東栄住宅
  • 一建設
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
愛知県のなかでも新築一戸建て(分譲/建売)の着工棟数が多い会社を、区や都市別で見ていきましょう。
建売住宅の供給が多いのは名古屋市の北西にある一宮市。市内の分譲地「E’s garden」などで分譲住宅を手がけているエサキホームや、分譲住宅シリーズ「清楓苑」を販売している谷津不動産が一宮市に本社を置く地域密着型の会社。そのほか、リフォームも手がける名古屋市のウッドフレンズ、稲沢市のエイチティーピー、岐阜県の会社の大丸開発、兵庫県が拠点で広域で事業展開しているファースト住建などがランクインしています。

名古屋市緑区では全国で注文住宅や建売住宅を手かげるダイワハウス、「ブルーミングガーデン」シリーズを分譲している東栄住宅、大阪府に本社があり全国で事業を行う大倉など、広域で営業している会社の着工棟数が多くなっています。そのなかで、愛知県全域で建売住宅の販売を行う不動産SHOPナカジツや、名古屋市緑区を中心に分譲住宅の不動産情報を提供するブラザー不動産が、地域密着型の会社としてトップ10に入っています。

一宮市
  • アーネストワン
  • アイディホーム
  • ウッドフレンズ
  • エイチティーピー
  • エサキホーム
  • 大成不動産
  • 大丸開発
  • 谷津不動産
  • 一建設
  • ファースト住建
名古屋市緑区
  • アーネストワン
  • アイディホーム
  • 飯田産業
  • ウッドフレンズ
  • 大倉
  • ダイワハウス
  • 東栄住宅
  • 一建設
  • ファースト住建
  • 不動産SHOPナカジツ
  • ブラザー不動産
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
愛知県内で新築一戸建て購入を検討しているなら、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで、さまざまな会社の新築住宅から検討することができます。会社によってプランや坪単価などが違いますから、わが家の暮らしに合う間取りや広さ、予算を考えて選ぶといいでしょう。
構成・文/田方みき
2017年5月10日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る