石川県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2015年度】

石川県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社発表【2015年度】

石川県で建売住宅の着工棟数が多いのは、金沢市に本社がある建築会社や不動産販売会社

石川県はこんな街

石川県は関東圏や関西圏にアクセスしやすく、自然にも恵まれた県。建売住宅は人口の多い金沢市のほか、隣接する野々市市や、2018年にイオンモールが開業予定の白山市で多く分譲されています。移住者に各種割引サービスや特典がある「いしかわ移住パスポート(Iパス)」が2016年5月からスタートするなど、移住支援も充実しています。

石川県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2015年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ10社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

石川県 着工棟数が多い会社の特徴

新築一戸建て(分譲/建売)を購入した人がどの建築会社の物件を購入したのか、着工棟数の多い会社を見てみましょう。
石川県全体で上位10社に入っているのは、愛知県のサンヨーハウジング名古屋以外は、石川県内の工務店やビルダーです。アクティブホーム、アプリケーション、住空間建築工房、ジョイント21、青雲、大成ホーム、マスターズは金沢市に本社がある会社。アットホームは能美市、新生不動産は津幡町の会社です。

2015年度 着工棟数 トップ10社
石川県
  • アクティブホーム
  • アットホーム
  • アプリケーション
  • サンヨーハウジング名古屋
  • 住空間建築工房
  • ジョイント21
  • 新生不動産
  • 青雲
  • 大成ホーム
  • マスターズ
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
石川県のなかでも新築一戸建て(分譲/建売)の着工棟数が多い金沢市のトップ5を見ていきましょう。
トップ5のうち、アプリケーション、住空間建築工房、青雲、大成ホーム、マスターズの6社は、金沢市に本社を置く地域密着型の会社で、県全体のランキングでも上位です。アットホームは能美市に本社がある会社。アプリケーションは建売住宅に特化したビルダーで、金沢市を中心に、かほく市や野々市市、津幡町などで販売実績があります。住空間建築工房はコストをかけない工夫を行うことで優れた性能の新築一戸建てをリーズナブルな価格で提供。高気密・高断熱や免震・制震などのニーズにも応えています。マスターズは石川県で幅広い不動産事業を行うさくらホームグループの不動産開発会社。設計企画から施工まで省エネやデザインにこだわった一貫体制で行い、ローコストな住宅を提供しています。

金沢市
  • アットホーム
  • アプリケーション
  • 住空間建築工房
  • 青雲
  • 大成ホーム
  • マスターズ
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
石川県では建売住宅の分譲販売に積極的な会社が多くあります。ローコスト住宅やハイグレードな住宅、外観デザインも多彩な新築一戸建てが供給されていますから、立地や規模、設備のグレードによる価格の相場を確認しながら、好みと予算に合う家を探しましょう。
構成・文/田方みき
2017年6月19日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る