岩手県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ5社 発表【2015年度】

岩手県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ5社発表【2015年度】

岩手県では建売住宅の着工棟数トップ5社のうち、4社が地元岩手県の会社

岩手県はこんな街

岩手県では地域によって気候に差があります。雪が多く積もり寒さが厳しいのは県庁所在地の盛岡市や北上市のある内陸部。宮古市や釜石市のある太平洋側は降雪量は内陸部ほど多くはありません。建売住宅の分譲販売が多いのは人口の多い盛岡市のほか、北上市、奥州市、一関市といった東北新幹線沿線の内陸部の街です。

岩手県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2015年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ5社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

岩手県 着工棟数が多い会社の特徴

新築一戸建て(分譲/建売)を購入した人がどの建築会社の物件を購入したのか、着工棟数の多い会社を見てみると、岩手県ではトップ5のうち4社が岩手県内の会社です。盛岡市のFPホームサービス、シリウス、ハウスM21、花巻市の花住ホームがランクイン。そのほか、ハシモトホームは青森県八戸市の会社です。FPホームサービスはツーバイフォー工法の木造住宅を盛岡市・滝沢市・矢巾町周辺で手がけています。シリウスはアイフルホームの加盟店のほか、ローコスト住宅のシュガーホームを盛岡市と北上市に営業拠点を置き展開中です。ハウスM21は主にツーバイフォー工法の注文住宅を手がける会社ですが、モデルハウスの分譲販売実績があります。花巻市の花住ホームは、大空間が特徴の「ワンズキューボ」、家+土地が家賃並みで実現する「イエフィット」などさまざまな商品を、盛岡市、北上市、花巻市といった広いエリアで提案。どの会社も、本社がある街とその周辺だけでなく、岩手県全域で建売住宅の分譲販売を行っているのが特徴です。

2015年度 着工棟数 トップ5社
岩手県
  • FPホームサービス
  • シリウス
  • ハウスM21
  • ハシモトホーム
  • 花住ホーム
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
岩手県で新築一戸建て(分譲/建売)の分譲販売を手がけているのは、雪が多く冬の寒さが厳しい気候を熟知した岩手県内の会社が中心。広いエリアで事業を行う会社も多いので、気になる会社があれば、どのエリアで分譲販売をしているかチェックしてみましょう。
構成・文/田方みき
2017年6月19日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る