石川県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2013年度】

石川県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2013年度】

石川県で新築一戸建ての着工棟数上位は、ほとんどが金沢市本社の会社

石川県の街情報

石川県は金沢市や小松市、加賀市、野々市市などがある県南部の加賀地方と、羽咋市や七尾市、輪島市などのある県北部の能登地方の2エリアに大きく分けられます。2015年3月には、北陸新幹線の長野・金沢間が開業し、全国から注目を集めています。人口や住宅着工棟数が多いのは、県庁所在地の金沢市や空港のある小松市が含まれる加賀地方です。

石川県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2013年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ10社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

石川県 新築一戸建ての着工棟数が多い会社の特徴

石川県で建築される新築一戸建て(分譲/建売)は、どの建築会社の物件が多いのか、着工棟数のトップ10を見てみましょう。県全体では、 トップ10に入った上位13社のほとんどが金沢市に本社がある会社。全国に展開している大手のハウスメーカーでランクインしたのは大和ハウス工業1社でした。石川県には金沢市に建築会社、不動産会社が集中し、建売の分譲を積極的に行っていることが分かります。

2013年度 着工棟数 トップ10社
石川県
  • アイスリーホーム
  • アプリケーション
  • 永和地所
  • オスカーホーム
  • 金沢ホームビルド
  • 住空間建築工房
  • ジョイント21
  • 杉本住宅
  • 青雲
  • 大和ハウス工業
  • 中央不動産情報センター
  • 不動産総合センター
  • マスターズ
出典:住宅産業研究所(2013年度調査)
※社名50音順 同率順位含む

新築分譲住宅の着工棟数が多い会社を都市別で見ていきましょう。石川県内で分譲住宅の着工棟数がいちばん多いのは金沢市です。トップ10に入った11社のうち、ほとんどが地元金沢市の会社という点は、石川県全体でのランキングと同じ傾向です。金沢市が本社の会社は数多くありますが、永和地所は新築一戸建てや中古マンション、店舗、工場などさまざまな建物を金沢市とその周辺エリアで幅広く扱っている会社です。不動産総合センターは高品質とローコストの両方を実現させたブランド「BBハウス」という分譲住宅を供給しています。

石川県内で金沢市についで建売の着工棟数が多いのは野々市市。金沢市のトップ10と同様に、金沢市が本社の会社が上位を占めています。金沢市と野々市市にモデルハウスがある中村住宅開発は、デザイン性や開放感あふれる空間づくりが特徴の会社。ニューハウス工業は、木の家にこだわり続けながら北陸の気候や暮らしに合った住宅づくりを提案しています。石川県ではさまざまな会社の分譲住宅から、自分のライフスタイルに合う家を選べます。

金沢市
  • アイスリーホーム
  • アプリケーション
  • 永和地所
  • 金沢ホームビルド
  • 住空間建築工房
  • 杉本住宅
  • 大和ハウス工業
  • 中央土地建物
  • 不動産総合センター
  • 北陸住建工業
  • マスターズ
野々市市
  • アットホーム
  • アプリケーション
  • コーワ商事
  • ジェイレック
  • 青雲
  • 大成ホーム
  • 中央不動産情報センター
  • 中村住宅開発
  • ニューハウス工業
  • 不動産総合センター
  • マスターズ
出典:住宅産業研究所(2013年度調査)
※社名50音順 同率順位含む

建売の新築一戸建ての販売に積極的な地元の会社が多い石川県。各社がプランや価格などさまざまな提案をしています。自分は住宅購入にいくらまで費用をかけられるか、どんなライフスタイルをしたのかなどを考えて、複数の会社を比較したうえでぴったりの家を選びましょう。

公開日 2015年09月16日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る