家づくりお金のツボ

家づくりお金のツボ

予算、頭金、住宅ローンに工事費、諸費用……。
家づくりに関するお金にはさまざまな名称があり、難しいと敬遠する人も多いだろう。
今回は”これだけは知っておきたい”お金の基礎知識をまとめてみた。ぜひ参考にしてほしい

総費用のツボ

建物本体以外にもお金がかかる

家づくりの総費用は、下図のように、建物本体にかかる「本体工事費」のほか「付帯工事費」「諸費用」で構成される。見積書には付帯工事費が含まれているか確認し、依頼先に諸費用はどれくらいかかりそうか早めに教えてもらおう。
予算面では「住宅ローン」+「頭金(自己資金)」が総費用の金額以上確保できるようであればOKだ。

総費用と予算の内訳と目安(土地代を除く)

総費用と予算の内訳と目安(土地代を除く)

<総費用>
○本体工事費
骨組みから内外装、屋根まで、家本体を建てる工事費用のこと。総費用の7~8割を占める。坪単価は本体工事費÷床面積(坪)で算出

○付帯工事費
依頼先が、専門の工事会社に発注する工事。既存の建物の解体や地盤改良、エアコン工事費など。見積もりを確認してから契約しよう

○諸費用
建物の工事費以外にかかる地盤調査費や、建築確認申請費、ローン費用、税金など。基本的に現金で支払うので予算枠を確保すること

<予算>
○住宅ローン
銀行などから借りるお金で、建築費用の8割程度が目安。ローンの毎月返済額は、現在の家賃+駐車場代と同額程度に設定すると安心

○頭金
現金で用意できる金額。家づくりのための預貯金や、親からの援助金など。これとは別に、不測の事態に備えて現金を手元に残すこと

かかった建築費用は?(土地代を除く)

かかった建築費用は?(土地代を除く)
先輩の口コミ
  • 建物費用は約3000万円。オプションなどにもっとお金をかけようか悩んだが、新しい家具や電化製品などにもお金がかかりそうだったので、本当に必要かどうか家族と話し合い、必要なしと判断してやめた。(40歳・男性)
  • 建物の予算は1800万円と決め、どうにか予算内で建てた。しかし、いざ建ててみるとリビングをもっと広くして、外構にもお金をかければよかった気がしており、無理に金額を抑えなければよかったとも思う。(38歳・女性)
  • 建築費用の予算は2500万円。自己資金は500万用意したが、実際の頭金は300万程度に。無理をすればもう少し頭金を入れられたとは思うが、これから何があるかわからないので、貯蓄もある程度は残しておいた。(44歳・男性)

住宅ローンのツボ

借入額が少ないほど支払う利息が少ない

住宅ローンの利息は、年間で、住宅ローンの残高に比例して決まる。そのため、元々のローン借入額が少ないほど、支払う利息の総額が少なくて済む。そうなると、頭金を多くして借入額を少なくしたいところだが、あまり頭金を増やすと手元に残しておく生活費がなくなってしまうので、バランスが大事だ。

「建築価格」と「総返済額」の関係

「建築価格」と「総返済額」の関係

住宅ローンをひもとくキーワード

借入額

借入額が少ないほど支払う利息が減り、総返済額が少なくなる。総コストで見ると単純に借入額が減った以上のインパクトだ。

借入額
金利

金利が低いほど支払利息と総返済額が減る。同じ毎月返済額で計算すると、金利が低いほうが借入可能額がより多くなる。

金利
返済期間

返済期間が長いと毎月返済額は減るが、総返済額は増える。短いと総返済額は減るが、毎月返済額は増える。最長35年が一般的。

返済期間

リスクを検討して金利タイプを決定

住宅ローンは金融機関も商品もさまざま。特に金利タイプ(下図の選択により、総返済額とリスクが変わるのでよく検討を。金利タイプは下のほうほどハイリスクだが低金利の傾向がある。タイプを組み合わせるパターンもあるので、依頼先や金融機関に相談しよう。金利優遇のキャンペーンや依頼先の提携ローンも検討するとよい。

全期間固定型

市場の金利が上下しても、返済額は完済するまで固定。金利はほかに比べて高めだが、将来の金利変動に左右されないという安心感がある。代表的なものは【フラット35】だ。

全期間固定型
固定期間選択型

3年、5年、10年など、自分で選んだ一定期間の金利が固定となるタイプ。期間終了後、固定期間を再設定するか変動型を選択。金利は設定する固定期間が短いほど低め。

固定期間選択型
変動型

金利は半年ごと、返済額は5年ごとに見直し。3つのタイプの中で金利は最も低いが、金利上昇のリスクも。なお、金利上昇時の上がり幅は1.25倍までとなっている。

変動型

HOUSING1月号(2016年11月21発売)掲載

この記事の詳細はもちろん、住まいづくりの情報が満載!
HOUSING by suumo 1月号
家づくりのヒントを詰めこんだ本誌でまずはノウハウを学ぼう
Contents
・人生を豊かにする家のつくり方
・住まいの未来予想図~わが家のキッチンが菜園に!?~
・本と映画と音楽の甘い生活
・実例 趣味をもっと愉しめる空間にこだわった家
楽天ブックスから購入<楽天ポイント10倍キャンペーン実施中>
Amazonから購入
富士山マガジンサービスから購入
構成:前川ミチコ 取材・文:大森広司 川口章子 前川ミチコ
2016年12月21日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る