プロが提案! オシャレな一人暮らしの部屋とは?~ニトリ編~

プロが提案! オシャレな一人暮らしの部屋とは?~ニトリ編~

学生の一人暮らし。友達が遊びに来たくなるような部屋に住まなきゃ楽しくない……。そこで、ワンルームのオシャレなコーディネート例を人気ショップが提案。ここでは、良いものがリーズナブルな価格でそろう「ニトリ」のアイデアを紹介していくので、ぜひ参考に。

プロが提案! オシャレな一人暮らしの部屋とは?~ニトリ編~

今回、ニトリが提案するのは「どんな人にでも取り入れやすいモノトーンのコーディネート」と同社・広報部。「飽きがこないモノトーンを基調としながら、大柄や数字モチーフを取り入れ、白や淡いグレーなど明るい色の割合を多めにして、カジュアルなイメージを演出しています」。さらに、家具は低めのものをセレクトしているのがポイント。「ワンルームや1Kなどの狭い部屋でも、圧迫感のない広々とした印象になります」

ベッド&ソファ
ベッド&ソファ

カーテン、ソファ&クッション、ベッドまわりなど、部屋のファブリックはすべてモノトーンでコーディネート。なかでも面積の大きいカーテンをダークな色調にしたため、「ソファやベッドは明るめの色と柄にして軽やかさを添えています」

あらかじめコーディネートされたパッケージ商品があるのもポイント。「例えば寝具なら、掛け・敷き布団、枕とそれぞれのカバー、さらにタオルケットも付いた7点セットを7000円台からご用意しています」。買って持ち帰ってすぐ使える便利なパッケージ商品を、手ごろな価格で提供していることも人気の秘密のようだ。

ファブリック
ファブリック

パッケージ商品以外のアイテムにも、コーディネートのしやすい秘密が。「例えば寝具の濃いグレーと、ラグの濃いグレーが同じ色になっているのが分かりますか。ニトリの商品は色合いをそろえてつくられているので、クッション・タオル・布団カバー・ラグなど、さまざまな商品が簡単にコーディネートできます」。

チェックとストライプなど、違う柄同士でもしっくりとマッチするのは、色がそろっているから。コーディネートに自信のない人は、この買い方を参考にしてみては。

豆型テーブル
豆型テーブル

家具のカタチやデザインにもこだわって選んでいるのが、今回の提案のポイント。「モノトーンのコーディネートは、どちらかというと男前な印象。ハードなイメージがあるので、その分、家具のデザインはソフトな印象のものを選んでいます」

ソファはふんわり感のあるカタチで、丸みのある木製の脚がアクセントになったものを、テーブルは曲線がユニークなビーンズ型をセレクト。ハードな印象になりがちなモノトーンの部屋にやわらかさがプラスされている。

女子向けコーデ

この部屋をベースとして、女の子向けにコーディネートする場合は「テレビの横に置いてあるインテリアグリーンを、背の高いドライフラワーやインテリアフラワーにしてみるなど『花』を取り入れると一気に華やぎます。クッションやスリッパ、フォトフレームなどのインテリア小物に女性らしい色を取り入れてアクセントにするのもいいですね」

初めての一人暮らしは、家具のほかにも寝具やカーテンなど、そろえるべきものがたくさん。基本的なアイテムが豊富に、かつ手ごろな価格で用意されているショップに行けば、少ない予算でもオシャレな部屋づくりに成功するためのヒントがもらえるだろう。

●掲載商品の価格(税抜き・2016年2月現在):パイプベッド/7399円、寝具7点セット/7399円、ローテーブル/2769円、遮光カーテン+レース4枚セット(100×178cm)/3232円、テレビボード/1万4191円、二人用ソファ/2万7686円

●部屋の広さ:約6畳を想定

撮影協力/ニトリ 広報部

取材・文/前川ミチコ、撮影/古末拓也
2016年2月26日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る