福島県版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

福島県版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

福島県の人が考える「仲良くなれそうな都道府県」、第1位・第2位は同じく東北地方のあの県。3位、4位には北関東エリアの県がランクイン

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|宮城県|47.1
  2. 2|山形県|39.1
  3. 3|茨城県|35.6
  4. 4|栃木県|34.5
  5. 5|岩手県|18.4

※上位5位まで表示

福島県の人が考える「仲良くなれそうな都道府県」、第1位は「宮城県」、第2位は「山形県」。3位・4位には東北寄りの関東から「茨城県」「栃木県」がランクイン

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

前回は「あなたがライバルと思う都道府県」についてご紹介しましたが、今回は反対に「仲良くなれそうな都道府県」を調査。一見正反対な結果になりそうですが、果たしてどのようなランキングになるのでしょうか?実際に福島県の人はどの都道府県に対して友好的な感情を抱いているのか、その結果をご覧ください。

福島県民が仲良くなれそうと思う都道府県ランキング、第1位は「宮城県」。実は宮城県は、福島県民が「ライバルと思う都道府県」ランキングでも第1位という結果でした。仲良くなれそうな理由は「隣接している」という地理的な理由のほか、「ともに文化と歴史があり、似ている」という声も。似ている分だけ気になる存在というところでしょうか。第2位は「山形県」。こちらも「ライバルと思う都道府県」ランキングで2位に選ばれていましたが、仲良くなれそうな理由として「震災のあと、いろいろと受け入れしてくれてありがたかった」という声が目立ちました。続いて第3位は「茨城県」、第4位には「栃木県」がランクイン。こちらに群馬県と新潟県を加え、「東北地方というより、この地域を括りにしたほうがしっくりくる」という人も。地域の垣根を越えて、経済や文化の面で深くつながっているようです。栃木県については「近県だし、東北新幹線、東北自動車道が通っているから」との声が聞かれました。

ランキング結果はいかがでしたか?前回のランキングと近しくなることもあれば、全く別のランキングになることもあり、その都道府県の性格が見えてくるようで面白いですね。果たしてここで選ばれた都道府県のランキング結果はどのようになっているのか、さまざまな地域のランキングを見比べることで、その特性がより鮮明に浮かび上がってくるかもしれません。
その他の都道府県ランキング結果は、こちらからチェック!

福島県民にとって宮城県は「都会仲間」。東北や関東のエリアをこえて、茨城県や栃木県と共感意識をもっている人も多数

  • 宮城県:お互い都会。(41歳・男性)
  • 宮城県:隣り合わせの県だし、震災を受けた境遇も似ているので。(47歳・女性)
  • 山形県:のんびりした環境。(31歳・女性)
  • 山形県:近隣で何かあれば助け合えるから。(51歳・男性)
  • 茨城県:自然環境が魅力。(52歳・男性)
  • 茨城県:近くで似ているから。(40歳・男性)
  • 栃木県:山間が接している。(47歳・男性)
  • 栃木県:隣県で人口、自然環境、経済規模等が似通っているから。(44歳・男性)
  • 岩手県:同じ東北で県の大きさも同じくらいだと思うし、知名度も同じくらいだと思うので。(38歳・女性)

イラスト/tokico
公開日 2016年11月30日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る