岩手県版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

岩手県版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

岩手県の人が仲良くなれそうと思う都道府県ランキング、第1位は南部藩つながりの「青森県」!以下第5位までは東北地方がそろい踏み

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|青森県|50.8
  2. 2|秋田県|50.3
  3. 3|宮城県|45.6
  4. 4|山形県|34.7
  5. 5|福島県|30.6

※上位5位まで表示

岩手県の人が選ぶ「仲良くなれそうな都道府県」、第1位は「青森県」。2位以降は東北地方が北から順番にランクイン

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

前回は「あなたがライバルと思う都道府県」についてご紹介しましたが、今回は反対に「仲良くなれそうな都道府県」を調査。一見正反対な結果になりそうですが、果たしてどのようなランキングになるのでしょうか?実際に岩手県の人はどの都道府県に対して友好的な感情を抱いているのか、その結果をご覧ください。

岩手県の人が考える「仲良くなれそうな都道府県」第1位は「青森県」!青森県と相思相愛という結果になりました。その理由は、「生活圏が同じところがある」など、やはり距離が近いことを理由に挙げる人が多数。また、「青森県の半分は南部藩だったから」と歴史を語る人も見られました。「ライバルと思う都道府県」ランキングで首位だった「秋田県」は、今回は第2位。「同じくらい田舎」と、田舎具合に親しみを感じる人がいる一方で、「農産物がおいしい」と好意をもつ人も見られました。第3位の「宮城県」では「同じ東北地方と被災地だから共に頑張れる、仲良くなれそう」というコメントがありました。第4位は「山形県」で、第5位は「福島県」。両県を挙げた理由として、「東方の田舎者同士」という声が聞かれました。また、山形県を挙げた理由として「近くだし、住んでいる人の雰囲気が似ている」という声も。「東北地方」とひとくくりにしても、文化や人柄などは地域によって微妙に異なるのかもしれません。

ランキング結果はいかがでしたか?前回のランキングと近しくなることもあれば、全く別のランキングになることもあり、その都道府県の性格が見えてくるようで面白いですね。果たしてここで選ばれた都道府県のランキング結果はどのようになっているのか、さまざまな地域のランキングを見比べることで、その特性がより鮮明に浮かび上がってくるかもしれません。
その他の都道府県ランキング結果は、こちらからチェック!

「距離が近い」「雰囲気が似ている」と、東北地方の近郊県を選ぶ人が多数。震災後のつながりを理由に宮城県や福島県を押す声も

  • 青森県:隣接していて農産物がおいしい。(26歳・男性)
  • 青森県:近隣、言葉のなまり。(31歳・女性)
  • 秋田県:横軸連携という実績もある。(45歳・男性)
  • 秋田県:一緒の雰囲気。田舎臭いから。(50歳・男性)
  • 宮城県:方言などの言葉がほとんど同じだから。(50歳・男性)
  • 宮城県:県民性がさばさばしていて、岩手県民にはないかたち。(44歳・男性)
  • 山形県:知名度の低さが同じくらい。(33歳・女性)
  • 山形県:似たような感じで、お年寄りしかいなかった。(44歳・女性)
  • 福島県:震災でつながっている。(42歳・女性)

イラスト/tokico
公開日 2016年11月30日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る