北海道版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

北海道版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』

北海道の人が選ぶ「仲良くなれそうな都道府県」第1位は日本の最南端のあの県。2位以下のランキングにはお隣、東北勢が一堂に会する結果に

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|沖縄県|31.5
  2. 2|青森県|29.4
  3. 3|宮城県|21.7
  4. 4|秋田県|16.8
  5. 5|岩手県|15.4

※上位5位まで表示

北海道民の選ぶ「仲良くなれそうな都道府県」は沖縄県!まさに好敵手と書いて友と読む間柄。2位以下には東北の県がズラリ。

あなたが仲良くなれそうな都道府県は?

前回は「あなたがライバルと思う都道府県」についてご紹介しましたが、今回は反対に「仲良くなれそうな都道府県」を調査。一見正反対な結果になりそうですが、果たしてどのようなランキングになるのでしょうか?実際に北海道の人はどの都道府県に対して友好的な感情を抱いているのか、その結果をご覧ください。

北海道の人が選ぶ「仲良くなれそうな都道府県」第1位は、なんと「沖縄県」!前回の「ライバルと思う都道府県」の第1位が、今回もトップに選ばれました。選んだ理由としても「北の果てと南の果て」「観光地」など、同じような声が並びました。実は沖縄県も「仲良し」「ライバル」双方で北海道を選んでいます。北海道と沖縄は互いに切磋琢磨しあう関係のようです。1位の沖縄県とは対照的に、2位以下には東北勢が続々とランクイン。「寒冷地だから」という親近感から東北内の複数県を選出する人が多いなか、2位に入った青森県は「隣だから」。今年開通した「北海道新幹線」の影響から選んでいる人も多いようです。「ライバルと思う都道府県」のランキングでも登場していた「新幹線」。移動手段は争いの種になることもあれば、人を結びつける効果もあるようです。ちなみに2位の「青森県」、3位の「宮城県」、5位の「岩手県」は、ライバルランキングでもやはり上位に並んでいます。

ランキング結果はいかがでしたか?前回のランキングと近しくなることもあれば、全く別のランキングになることもあり、その都道府県の性格が見えてくるようで面白いですね。果たしてここで選ばれた都道府県のランキング結果はどのようになっているのか、さまざまな地域のランキングを見比べることで、その特性がより鮮明に浮かび上がってくるかもしれません。
その他の都道府県ランキング結果は、こちらからチェック!

南国・沖縄県は「陽気」なイメージ?東北6県は「知り合いが多い」ことも、好感をもつ理由に

  • 沖縄県:陽気なので。(49歳・男性)
  • 沖縄県:最強のライバルであるとともに最強に仲が良くなれそうだから。(39歳・女性)
  • 青森県:青函トンネルで直接つながっている県だから、一番近いから。(43歳・男性)
  • 青森県:お隣なので、子どものころは修学旅行のメッカだったため。(56歳・女性)
  • 宮城県:仙台市と札幌市が似ているから。(42歳・女性)
  • 宮城県:親戚がいるので。(54歳・男性)
  • 秋田県:両親の出身地。生家があるため。(72歳・女性)
  • 岩手県:ボランティアで来県したことがあり親近感がもてた。(49歳・女性)

イラスト/tokico
2016年11月30日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る