「住まいの売却」スピードテク

「住まいの売却」スピードテク

急な転勤や子どもの進入学、買い替え先の決済が迫っているなどの事情で、急いで自宅を売りたい人は必見!不動産仲介会社選びから、見学客への対応法など、自宅を早く&適正な価格で売るために有効な方法の数々を、プロのアドバイスをもとに伝授します。

1 妥当な値付けでスピード売却は可能

画像
※1 値付け:売却する物件の売り出し価格を決めること
ここがポイント
あなたの家を早く売るには、相場にあった値付けをしよう!

2 まずは査定を受けるのが先決

画像
画像
※2 レインズ:国土交通省大臣指定の「不動産流通機構」葉運営する、物件情報交換のためのコンピューターネットワークシステム。売却依頼された不動産情報が登録され、ほかの仲介会社も閲覧できる
ここがポイント
不動産会社の得意分野を見極め、複数社に査定依頼しよう!

3 頼れる仲介会社に売却を依頼しよう

画像
画像
※3 つなぎ融資:持ち家の売却で代金を受け取る前に、購入先の物件代金を払わなければいけないときに、一般的に短期の融資を受けて、代金を支払うこと
ここがポイント
・買取保証制度が利用できる仲介会社を選ぼう
・メールや電話の対応の速さ、きめの細かさで「これは」という営業担当者を選ぼう
・正直に状況を話そう

4 第一印象を良くして適正価格で売り出そう

画像
※4 住宅診断:建築士など専門家が、建物の調査を行い、診断してくれるサービス。通常有料だが、仲買会社がサービスの一環として無料で行ってくれるものもある。
※5 耐震基準適合証明:その建物が新耐震基準を満たしているという建築士による証明。証明を受けると、築20年を超えていても住宅ローン控除などの税制優遇が受けられるので買主に歓迎される
ここがポイント
家の第一印象をよくするためにプロのアドバイスを聞こう!
売却査定する
公開日 2011年02月16日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る