住まい・暮らしの「気になる!」を大調査

SUUMOなんでもランキング

SUUMOなんでもランキング

マンション・室内

vol.84 防災のために何か備えていますか?
84回
公開日:2014年08月27日(水)

防災の日。あなたは家に何を備えていますか?

84回_防災のために何か備えていますか?

過去の災害の教訓は!?災害に対し「備えがない」が第1位に

9月1日は防災の日。1923年に起きた関東大震災の教訓を活かし、この日は各地で防災訓練が行われています。あなたの家では地震や台風などの災害に備え、用意しているものはありますか?

1位は「特に備えることはしていない」という意外な結果。東日本大震災が記憶に新しいですが、3人に1人は何の備えもしていないことが分かりました。理由としては、「用意しなくてはと思っているが、まだ何も用意できていない」、「何とかなると思っている」、「結局邪魔になるだけなので何の準備もしてない」など。2位は「飲料水を買い置きしている」、3位は「懐中電灯・携帯ラジオなどを用意している」と僅差で続きます。これらは「お水ほど大切なものはないと地震のときに実感した」、「2011年の大震災で役立った」など、過去の経験から学んだ人も多く、1位の「何とかなるさ」派の人と対照的でした。

そのほか、子どものことを考えて防災グッズを用意していたり、防災はもちろんのこと、病気になったときのことを考えて準備をしていたり、ギフトでもらったという人もいたり、防災に対する考え方や価値観はさまざまなよう。だけど、実際に災害にあった人の意見はシビア。何もしていないより、やはり災害に対処できるよう用意するのが賢い選択のようです。ライフラインが止まった場合、自宅を離れて避難所生活が始まった場合などシミュレーションをして用意しておくのがいいかもしれませんね !

備えていない理由は「1人住まいだから何とかなる」、備えている理由は「過去の震災で役立った」「防災に限らず常備」など

  • 特に備えていることはない:1人住まいなので、何とかなると考えている。(58歳・男性)
  • 特に備えていることはない:子どもの物だけでもと思っていても、結局邪魔になるだけなので何の準備もしてない。(26歳・女性)
  • 特に備えていることはない:何もしていない。防災袋が欲しいと思っているがまだ購入していない。(27歳・女性)
  • 飲料水を買い置きしている:以前地震があったときにやはり必要だと感じた。(42歳・女性)
  • 飲料水を買い置きしている:うちのマンションは、停電になったときに水を飲むことができないから。(40歳・女性)
  • 懐中電灯・携帯ラジオなどを用意している:2011年の大震災で役立ったので。(23歳・女性)
  • 保存食を買い置きしている:防災に限らず常備している。(53歳・男性)
  • 保存食を買い置きしている:東日本大震災時食品が売り切れてしまったから。(51歳・女性)
  • 保存食を買い置きしている:防災のためと言うより、病気とかで動けないとき用。(43歳・男性)
  • 防災袋を用意している:今年ギフトでもらったから。(51歳・女性)
  • 防災袋を用意している:避難場所に行く際に持ち出せるようにしている、避難から半日は自助努力になると思うから。(48歳・女性)
  • その他:地震がおきて家具が倒れてこないように背の高い家具は置いていません。あと、寝室には家具を置いていません。(39歳・女性)
  • その他:枕元に近い場所に靴。(45歳・男性)
  • 【調査実施時期】2014年4月15日~2014年4月16日
  • 【調査対象者】全国の20~59歳の男性208名・女性208名
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【有効回答数】416
  • ※無断転用禁止。引用の際はSUUMO(スーモ)編集部までご一報ください
 
文/荒川文乃 イラスト/藤井昌子

住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!

購入

住まいの種類
エリア
都道府県
市区郡
購入価格

SUUMOジャーナルの関連する記事

ページトップへ戻る