不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)トップ > なんでもランキング > 暮らし・余暇 > vol.132 家のベランダで育ててみたい野菜は?

住まい・暮らしの「気になる!」を大調査

SUUMOなんでもランキング

SUUMOなんでもランキング

暮らし・余暇

vol.132 家のベランダで育ててみたい野菜は?
家庭菜園を楽しむ家族
公開日:2016年05月11日(水)
ベランダで育ててみたい野菜トップは、お弁当に入れるとかわいいアレ!

家のベランダで育ててみたい野菜は

育てやすいトマトをはじめ、少しあるとうれしいしそやバジルなどの香味野菜がランクイン

5月に入り、あたたかいお日さまがうれしい季節です。家でゆっくり料理をつくったり、ベランダや庭でひなたぼっこ、なんてのも楽しいですよね。どうせ料理をつくるなら、どうせひなたぼっこをするなら、家庭菜園を始めてみるのもいいかもしれません。最近はベランダでも気軽に始められる家庭菜園。みんなどんなものを育ててみたいと思っているのでしょうか。

第1位はトマトでした。コメントには、「サラダの彩りに」「子どもと一緒に育てたい」「お弁当に入れたい」などがありました。特に収穫量も多く、放っておいても実をつけてくれるミニトマトは、苗から育てれば、初心者にも簡単。マンションのベランダなど狭い場所でも育てられます。植え付けの時期が4月上旬から6月下旬で、収穫が5月中旬から9月上旬と、まさに今植え付けをすれば、夏には美味しいミニトマトが食べられるんですね。ちなみに東京都内のスーパーのミニトマトの相場は1パック280~290円前後。毎日食べるには結構高いですよね。2位はねぎ。ちょっと意外でしたが、「新鮮なネギは薬味として最高」「少量つかいたいときに便利」など、需要が高いようです。葉が細い葉ネギなら、プランターでも栽培でき、料理に少し必要というときに便利ですね。細ネギはスーパーで買うと1束190円前後ですが、栽培していると手軽に使えてお得です。3位はしそ。こちらは「たまにちょっとだけ使いたい時があるから」「すぐ使えて便利だから。冷蔵庫保管だとすぐに悪くなる」など、需要は高くないけれど、ちょこっと使いたいときにプランターにあると便利と思っている意見が多かったです。しそは 1袋120~140円前後。これも少量を薬味に使いたいとき、ベランダから収穫できるとうれしい野菜です。

以下、バジル、パセリなど香味野菜が続きます。香味野菜は、スーパーで買うと高かったり、量が多すぎたりするのが難点。でも、自分で育てれば、使いたいときに使いたい分だけ収穫し、新鮮なまま食卓に並べることができ、節約にもなって一石二鳥!
植え付け時期は、ねぎは4月~8月、しそは4月~6月、バジルが5月~7月、パセリが5月~6月と、まさに今の時期。今植えれば夏には食べごろとなって収穫できます。自分で育てた野菜の味は格別。子どもと一緒にわいわい育てるのも楽しいですね。ベランダでもできる家庭菜園。ぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがですか?

※野菜の相場は4月25日時点編集部調査のものとなります。

 

「子どものトマト嫌いが克服できる」「頻繁に使うから」「収穫量が豊富」など

  • ミニトマト:一度育てたことがあって、子どものトマト嫌いが克服された。嫌いな野菜でも、自分で育てると食べられるようなので。(30歳・女性)
  • ねぎ:頻繁に料理に使う物なので。(50歳・女性)
  • しそ:しそが好きだけど、買うまでにはいかない。自分で育ててれば食べる機会が増えるし、自分で育てたからより美味しく感じると思う。(24歳・女性)
  • バジル:生のバジルは美味しいから。(50歳・女性)
  • パセリ:ちょっとあると便利なんですが、お店で買うほど量はいらない。(40歳・女性)
  • ゴーヤ:簡単に育つし、暑さ対策にもなるし、食べることもできる。(24歳・女性)
  • 枝豆:好きだから!食べたいときにすぐ食べたい!(32歳・女性)
  • きゅうり:育てやすく、収穫量も豊富で、しかも長い期間収穫できるから。(43歳・男性)
  • なす:スーパーで高いから。(47歳・男性)
  • ニラ:スタミナ食であり、いろいろな料理に使えるから。(48歳・男性)
  • 【調査実施時期】2016年4月6日~2016年4月7日
  • 【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【有効回答数】416
  • ※無断転用禁止。引用の際はSUUMO(スーモ)編集部までご一報ください
 
文/荒川文乃 イラスト/いぢちひろゆき

住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!

購入

住まいの種類
エリア
都道府県
市区郡
購入価格

SUUMOジャーナルの関連する記事

ページトップへ戻る