不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)トップ > SUUMO住活マニュアル > 賃貸部屋探し編 > 気になる物件の現地見学をしよう > 周辺環境のチェックポイント

住活のやること・ダンドリをチェックしよう

SUUMO住活マニュアル

気になる物件の現地見学をしよう

周辺環境のチェックポイント
周辺環境のチェックポイント
お部屋の良し悪しだけでなく、周辺環境や街全体も毎日の暮らしに大きく影響する要素。建物だけ見て終わりにせず、環境も同じくらい、とことんチェックしたい。

昼夜2回、最寄駅まで必ず歩いてみよう

複数のお部屋を見学する場合、車で案内されるだけ、というケースも多いが、必ず駅まで歩いて、実際にかかる時間を測定しよう。と同時に、途中にどんなお店があるか、車の交通量は多いか確かめながら歩きたい。見学は通常昼間だが、できれば夜も歩いてみよう。街灯は多いか、人通りは絶え間なくあるか、安全面を重視して夜の雰囲気も確認したい。例えば、平日に通常の帰宅時間に合わせて最寄駅から物件まで歩くと、ぐっとリアルに感じるはず。

最寄駅で必ず確認したいこととは?

最寄駅まで来たら、駅前のにぎやかさや人通りをチェックしよう。駅によっては南口と北口でまったく雰囲気が違う場合も。また通学・通勤時間帯の電車の本数も確認を。
駅から遠い物件の場合、意外な落とし穴が「駐輪場」。「駅から遠いから自転車でいいやと思っていたら、駅前の駐輪場の抽選に落ちた」なんてことも。場所、料金、空き状況などを確認しよう。同様に、バス便の便利度(本数や終バスの時刻)、タクシーのつかまえやすさなども重要だ。

駅前、商業施設、道のりetc. 周辺環境のチェックポイント

商業施設の充実度は、日常の生活を大きく左右するだけに最も重要なポイント。ここでは前述の最寄駅、最寄駅からの道のりでのチェックポイントに加えて、一人暮らしにあると便利な商業施設のチェックポイントについてまとめてみた。どんな商業施設が必要かは、暮らしぶりで個人差があるので、「私の暮らしにこれはないとダメ」など自分なりの基準を考えてみるのも大切だ。

周辺環境のチェックポイント

  • 最寄駅までの時間・・・自分の足でどれだけかかるか測ってみよう
  • 最寄駅までの夜の暗さ・・・街灯はあるか、人通りはあるか
  • 最寄駅までの歩きやすさ・・・車の交通量、歩道が確保されて歩きやすいか
  • 駅前の雰囲気・・・にぎやかさ、人通りの多さ、明るい雰囲気か
  • 駅の通勤便利さ・・・朝の運行間隔や、始発があるかなど
  • バスの便利さ・・・帰宅時の時間帯の本数、終バスの時間。深夜バスがある場合も
  • 駅前駐輪場・・・駅から近いか、空き状況(抽選の有無)、料金など

あると便利な施設

ちなみに、「家のすぐ隣にあったらうれしい施設」アンケートで上位にきたのが(1)スーパー、(2)コンビニ、(3)図書館 (4)医療施設 (5)郵便局。ここでは主に一人暮らしに必要な商業施設をピックアップ。

  • コンビニ・・・駅から物件までの帰り道と、物件から徒歩5分以内の両方あるといい。暗い夜道の避難場所としても助かる
  • スーパー・・・自炊派なら品ぞろえ、夜遅いなら営業時間が重要(24時間営業の店もある)。もちろん価格帯や惣菜の充実度も一人暮らしには大切なこと
  • 弁当屋・惣菜屋・・・一人暮らしにはおいしくて安いお弁当屋さんが欲しい。ほかにもテイクアウトのお店やパン屋さんの充実度も重要
  • 飲食店・・・外食派ならおいしい定食屋さん、気軽なファストフードが充実していると便利。
  • 図書館・・・最近は最新の雑誌が読めたり、DVDも借りられる大型図書館も。本代だけでなく、いい時間つぶしの場所になり、光熱費も節約になる
  • 本屋・・・本好きには、ぶらっと立ち寄れる書店が近くにあるとうれしい
  • ドラッグストア・100円ショップ・・・安くて品ぞろえ豊富なドラッグストアや100円ショップはあるとかなり便利
  • クリーニング屋・・・毎日ワイシャツを着る会社員なら必須。値段も確認を
  • 郵便局・銀行・・・自分のメイン銀行が駅までの道のりにないと不便なことも。また郵便局も近くにあると何かと便利
  • 病院・診療所・・・いざという時に近くにないと困るかも。内科、歯科、耳鼻科、整骨院などがあるかチェック
  • レンタルDVDショップ・・・ネットレンタルもあるが、実店舗が近くにあれば気軽に借りられる
最終更新日:2018年8月9日

SUUMOジャーナルの関連する記事